ストレス対策 ポジティブ メンタル改善 心理学

心理学的に効果的な日記の付け方!
身体と心を安定させる『価値観日記』についてご紹介。

こんな人にオススメ

この記事は『メンタルを安定させたい』『充実した人生を送りたい』人にオススメです。

科学的に効果的な日記の付け方。

メンタル安定に効果的。

メンタルを安定させる方法として、日記をつけることが効果的だと言われています。
様々な実験で生活の記録をつけるメリットは報告されており、科学的にも裏付けのある方法です。

しかしいざ日記をつけてみようにも『どのような日記が一番効果的か知らない』『科学的に良いとされる日記のつけかたを知らない』という人は多いと思います。
そこでこの記事では、特に効果的とされる方法をご紹介します。

結論を先に言うと、『価値観日記』です。
自分の価値観に関する日記をつけると、ただの日記よりメンタルや健康に良い効果があるのです。

スタンフォード大学が行った、こんな実験があります。

価値観日記は心と身体を健康にする。

あなたにとって、大切な価値観とは?

この実験では冬休みの三週間の間に、学生に日記をつけてもらいます。
日記に付け方は二通りあり、以下のようにグループ分けしました。

~Aチームの学生
その日あった良い出来事を書いてもらう。

~Bチームの学生~
『自分にとって一番大事な価値観はなにか?』『そしてその価値観に結びつく、どんな行動を取ったか?』を日記に書いてもらう。
※例 家族、友人、健康、芸術、勉強等…自分が大切だと思う価値観。

するとB『価値観の日記』をつけた学生は、A『ただ日記をつけた学生』に比べて健康状態が良くなり、精神的な調子が良くなったことが報告されました。

つまり自分の価値観を再認識し、それに向けて行動している実感を持てると心と身体が健康になる傾向があるのです。

意外と知らない『自分の価値観』。

振り返りは大切な作業。

多くの人は自分の価値観についてちゃんと考えておらず、自分にとって大切なことを意外と答えられません。
例えば『あなたの人生で大切なものを三つ挙げてください』と言われ、即答できる人は少ないでしょう。

多くの人は日々の生活をこなすのに大変ですから、自分の『心が大事にしているもの』について、振り返ることはあまりないのです。
そのため、日記という形で価値観を再認識する作業は、とても大切です。

また紙に書けば『面倒だ』『大変だ』と思っていることでも、それが自分の価値観にとって大事なことだとわかります。

例えば掃除が面倒だと思っても、家をキレイにすることは自分の心の充実と結びついていることがわかったり、人との関りが面倒でも誰かとの出会いが自分に人生の価値を高めてくれるということにも気が付きます。
仕事が大変だと思っていても、客や仲間に認められることで達成感を得られることが改めて理解できたりします。
友人や家族とするくだらない話が、周りの人に対する愛情を深める大切な時間だと気が付くこともあるでしょう。

このような大切なことは、普段の生活の中で中々気が付きにくいものです。
そのため、ただ日記をつけるより価値観日記を付けた方が、人生で大事な信念や信条を認識でき、それが心身の健康と繋がります。
これは科学的にも効果的な方法なので、ぜひお試しください。

記事のまとめ

①価値観日記をつけると心と身体が健康になる傾向がある。
②自分の価値観を振り返れば面倒なことも大切だと気が付く。

-ストレス対策, ポジティブ, メンタル改善, 心理学
-

© 2021 心理学まとめブログ Powered by AFFINGER5