ポジティブ メンタル改善 心理学

毎日がつまらない人必見
30秒で楽しくなれる科学的な方法について解説。

こんな人にオススメ

この記事は『毎日を楽しく生きたい』『ポジティブになりたい』人にオススメです。

退屈な日々を変える、簡単な方法。

これをすれば、気分が変わる。

毎日が楽しくない…なんて悩みはありませんか?

日々の生活は出来るだけ楽しく、明るく過ごしたいもの。
しかし、人生には浮き沈みがあり、時には気分が暗くなることもあります。
『最近あまり楽しくない』『気分が落ち込むことが多い』という悩みを抱えている人は決して珍しくないでしょう。

しかし、そんな悩みの解消は実は簡単かもしれません。
楽しくなりたかったら、『笑顔の写真を見る』だけで良いのです。
人は笑顔の写真を見るだけで笑顔が伝染し、実際に楽しくなってしまうのです。

スウェーデンのウプサラ大学のウルフ・サンバーグ氏によるこんな実験があります。

表情は、30秒で人にうつる?

知らないうちに影響を受ける。

この実験では120名の大学生を対象に、表情のスライド写真を見てもらいます。
グループ毎によって見る写真は違い、以下のようにわけられました。

①笑顔の写真を見たグループ。
②怒っている写真を見たグループ。
③無表情の写真を見たグループ。

そして写真を見ている被験者の表情を観察してみた結果、写真と被験者の表情が同じになっていくことがわかりました。

つまり、笑顔の写真を見れば笑い、怒っている写真を見れば被験者も怒った顔になってしまうのです。
この実験では、30秒以内で変化が確認できたことから、人間の表情は実に短時間で伝染してしまうことがわかります。

笑顔の伝染で、毎日を楽しく。

よく笑うことが大事。

人間の脳は他者の言動を感じただけで、自分の脳が同じような反応をするミラーニューロンという性質を持っています。
スポーツをしている人を見れば、脳の運動をつかさどる部位がよく働くと言われ、あくびが移るのもこの性質ではないかと言われています。

もし最近面白いことがない、楽しいことがないと感じるならば、周りにそのような表情をしている人が多いのかもしれません。
特にいつも怒っている人、愚痴ばかり多い人と一緒にいるのは注意が必要。
相手の表情が伝染し、本当に楽しくなくなってしまうかもしれないからです。

そのような相手とは少しだけ距離を取って、お笑い番組やコメディ映画を見たり、表情が明るい人と話すことが楽しくなるコツです。
もっと簡単な方法としては先程の実験のように、笑顔の写真を検索して眺めているだけでも効果があるのです。

また自分が積極的に笑い、愛想よく振る舞うことも大切。
そうすれば周りの人に自然と笑顔が増え、その相乗効果で自分も更に楽しくなることが出来ます。

簡単で即効性のある方法なので、ぜひお試しください。

記事のまとめ

①笑顔の写真を30秒見るだけで、自然と笑顔になる。
②楽しくなるコツは、自分や周りの人の表情を意識すること。

-ポジティブ, メンタル改善, 心理学
-,

© 2021 心理学まとめブログ Powered by AFFINGER5