ストレス対策 ポジティブ メンタル改善 心理学

比較癖を治したい人必見
比較しても無駄な心理学的理由について解説

こんな人にオススメ

この記事は『比較グセをなおしたい』『幸福感を上げたい』人にオススメです。

人と比べても意味がない科学的な理由。

羨ましく見えても、実際は…。

自分と誰かを比較する…なんて癖はありませんか?

『あの人はお金持ちで羨ましい』『あの人は素敵な恋人がいるから幸せなはず』等々、私たちはついつい自分と他人を比べてしまいます。

確かに色んなものを持っている人は羨ましく思えますし、恵まれている人は幸せなように見えてしまいます。
しかし実際のところ、その比較は意味がないかもしれません。

何故なら相手が羨ましい要素を持っていても、幸福感には大した差がない可能性があるのです。
つまり幸せそうな相手がいたとしても、実際はそう見えているだけかもしれません。

テキサス大学のデビット・シュケイド氏が行ったこんな研究があります。

羨ましく見えても、幸福感はほぼ一緒という結果に。

魅力的な場所に住んでても、結果は一緒。

この調査ではアメリカ中西部に住む人たちに『カリフォルニア州に住んでいる人はどれぐらい幸せだと思うか?』という質問をしました。
すると『彼らはとても幸せだと思う』『逆にカリフォルニア州の人に比べると、自分たちは幸せではない』等の答えが多く出ました。

カリフォルニア州はビーチが魅力的な場所で、温暖な気候で過ごしやすく、レジャーも楽しめます。
また、カリフォルニア州は世界的な大都市ロサンゼルスがあり、歴史的な文化遺産や観光名所もたくさんあります。
このような要素を見ると、カリフォルニア州に住む人はとても幸せそうに思えてきます。

しかしカルフォルニアの住人に『今どれぐらい幸せか?』と尋ねてみたところ、幸福度は中西部に住む人と殆ど変わらないということがわかりました。

つまり相手が恵まれた環境にいるように見えても、実際の幸福感には差がないという結果が出たのです。
羨ましい相手がいたとしても、過剰に比較する必要はないということですね。

どんなに恵まれても、悩みは欠点はある。

比較するより自分を受け入れる。

カリフォルニア州は慢性的な渋滞や水不足が問題視されていますし、家賃も比較的高い傾向にあります。
またカリフォルニア州はお金持ちが多い反面、ホームレスの数がアメリカで一番多いなどの社会的な問題も抱えています。

このように、他の人から魅力的に見えても、そこに住んでいる人は様々な欠点に直面するのが実情です。
そしてこれは、他のことでも同じだと言えます。

例えば『あの人は結婚してて羨ましい』と思っても、結婚している人は共同生活の苦しさを知っているものです。
逆に『独身は自由で羨ましい』と思っても、独り身には寂しさや孤独感等の苦しさがあります。

私たちは『お金持ちが良い』『容姿が整っている人が良い』『賢い人が良い』等、自分と他人を比べてしまいます。
しかし実際、お金持ちにはお金持ちの悩みがありますし、イケメンや賢い人も同じです。
どんなに羨ましく見えても、楽しさや苦しさは皆が持っているのです。

だったらありのままを受け入れ、今の自分や環境の良さ見つける方が健康的に過ごせます。
少なくとも他人と自分を比較し羨んでいるよりかは、今の魅力に気が付く方が幸せになれます。

幸せになるには考え方が非常に大事になります。ぜひお試しください。

記事のまとめ

①羨ましそうに見えても幸福感は変わらないこともある。
②幸せになるには今の自分を受けれいることが大切。

-ストレス対策, ポジティブ, メンタル改善, 心理学
-, ,

© 2021 心理学まとめブログ Powered by AFFINGER5