ポジティブ メンタル改善 心理学

ポジティブ思考の意外なメリット!
プラス思考は○○でも得をする心理学について解説。

こんな人にオススメ

この記事は『幸福度を上げたい』『楽しさをUPさせたい』人にオススメです。

○○にも影響が出る、ポジティブ思考。

意外と知られていない効果。

幸せな人生を送るには、物事をポジティブに受け止めることが大切になってきます。

どんなことでも悲観的に受け止めれば楽しくありませんし、充実した毎日を送ることは難しいはず。
前向きに解釈することは、楽しく明るく生きるのに非常に大事な要素となります。

そしてその効果は、食事にも影響が出ることはご存じでしょうか?
実は全く同じ食べ物でも、説明の仕方を変えただけで美味しさに差が出てしまうのです。
つまり食事一つとっても、ポジティブに受け止めることでより楽しく幸せな時間を過ごせるのです。

アイオワ大学のアーウィン・レビン氏が行ったこんな実験があります。

ポジティブ解釈は、食事でも得をする!?

全く同じ食べ物でも、結果は違う。

この実験では被験者にお肉を食べてもらい、その感想を調査しました。
この時グループを二つにわけ、グループ毎に以下のような説明をします。

①脂肪分が25%だと説明したグループ。
②赤身が75%だと説明したグループ。

説明の仕方が違うだけで、この二つは全く同じことを言っています。
どちらも75%が赤身で25%が脂肪なのは変わりません。

しかし感想を調査した結果、①『25%が脂肪』と説明されたグループは、美味しさの評価が4.43だったのに対し、②『75%が赤身』と伝えられたグループは評価が5.69と点数が上がりました。
またお肉の品質の評価に関する調査でも、①『脂肪が25%』のグループは3.66点だったのに対し、②『赤身75%』のグループは5.33点という結果が出ました。

つまり脂肪というネガティブなイメージに引っ張られた結果、品質にも美味しさにも差があると感じてしまったのです。

これは私たちの人生に、イメージや解釈がそれだけ大事だということを示していますね。

受け止め方次第で、幸せになれる。

相手の良さを見れば、人間関係もよくなる。

事実が同じでも、良いことに注目しポジティブに解釈することが大切になります。

例えば仕事でミスをしてしまい、とても落ち込んでしまうとします。
この時、一つのミスに注目し自分を責める事も出来ますし『99%の仕事はちゃんとやれた。ミスは一つしかなかった』と考えることもできます。
これは反省しなくていい、という話ではなく一つのミスをどう解釈するかは自由だという話です。

私たちはメンタルがやられると、ネガティブな出来事を大きく捉えてしまい良い点に注目することが出来ません。
そうではなく、物事の良い面に注目し前向きな発見をすることが、幸せな人生には不可欠です。

食べ物の美味しさですら説明一つで変わるのですから、前向きで良い解釈をする癖をつければきっと人生も変わるはず。
少なくとも、ネガティブにばかり受け止める人より幸せになることは言うまでもありません。

幸せに過ごしたいとき、ぜひお試しください。

記事のまとめ

①食べ物の説明の仕方で、美味しさは変わる。
②ポジティブ解釈をすれば、あらゆることが楽しくなる。

-ポジティブ, メンタル改善, 心理学
-,

© 2021 心理学まとめブログ Powered by AFFINGER5