ストレス対策 ポジティブ メンタル改善 心理学

10分で健康になってストレスも減る!?
心身を健康にする心理学について解説。

こんな人にオススメ

この記事は『健康になりたい』『メンタルを改善したい』人にオススメです。

10分で効果がでる身体と心の健康対策。

体調が良くなりイライラが減る。

簡単に出来る心と身体の健康対策。

心と身体の健康が大事なのは言うまでもありません。
誰もが心身健やかに過ごしたいと願いますし、楽しい毎日を送りたいと思っています。

その為に非常に効果的で、しかも10分で出来る対策をご存じでしょうか?

結論を先に書くと、『ちょっとの自然に触れる』ことです。
これを10分するだけで心拍数や血圧が改善され、ストレスが減る効果もあるのです。

コーネル大学とメリーランド大学が行ったこんな調査があります。

自然に触れるだけで、ストレスが減る。

大学のキャンパス程度でも問題なし!

この調査は15~30歳の706名の大学生を対象に行われました。

研究チームは過去に行われた日本やアメリカ等の14の研究から、自然と心の関係性を調査。
この自然は森林豊かな場所だけではなく、都市部の公園や大学のキャンパス程度の自然も含まれています。

その結果1日のうち、10~20分程度自然がある場所にいるだけで心拍数や血圧が改善され、ストレスホルモンの低下も確認されることがわかりました。
さらに不安感が低減する効果も報告されています。

つまり一日にうち10分程度自然に触れるだけで健康に良い影響をうけ、メンタルが改善できる効果もあるのです。
自然の力は、それだけ強力的だということですね。

近場の自然でリフレッシュを!

気分転換になる。

『家の近くに森がない』という人でも大丈夫です。
先程も書きましたが、この実験では都市部の公園や大学のキャンパス程度の自然でも良い影響があることが確認できました。

つまり、田舎のように自然豊かな場所まで行かなくても、少し自然がある場所に行けば効果が得られるのです。

近場に川沿いや公園、街路樹がある人は珍しくありません。
ちゃんと探せば、多くの人が比較的容易に自然に触れることはできるでしょう。

『最近何だか疲れているな』『心が荒んでいるな』と思う人は、休日自然があるところに行き、癒し効果を体験してみるのが効果的。
休日以外でも、通勤や通学、散歩等で少し自然があるコースを選ぶだけで健康やメンタル対策になります。

心と身体の健康は何より大事なことです。
ぜひお試しください。

この記事のまとめ

①一日10分自然に触れると、身体と心に健康効果がある。
②近場にあるちょっとの自然でも効果あり。

-ストレス対策, ポジティブ, メンタル改善, 心理学
-,

© 2021 心理学まとめブログ Powered by AFFINGER5