ストレス対策 メンタル改善 心理学

読書はストレスを無くす!
~イライラ対策に最適な読書について~

こんな人にオススメ

この記事は『ストレスを減らしたい』『イライラを無くしたい』人にオススメです。

読書はストレスを減らす。



ストレス解消の方法は様々ありますが、その中でもより効果的な方法はご存じでしょう?


とある調査によると、読書は特に効果が高く、ストレス解消に最適です。





これを言っても『でも私は、本を読むのが苦手だしな』と思った人もいるでしょう。




しかしそれでも、読書を嗜むのはオススメ出来ます。
何故なら読書はたった数分で、ストレス軽減の効果があるからです。


サセックス大学のデビット・ルイス氏が行ったこんな実験があります。


70%近い効果あり!



この実験では被験者の心拍数筋肉の緊張具合を調べ、どのようなストレス解消法が効果的か測定しました。




その結果ゲームは21%、散歩は42%、コーヒーは52%、音楽鑑賞は61%のストレス軽減効果があることがわかりました。
そして一番高い結果を見せたのは読書で、その割合は68%という結果に。




また読書に関しては、静かなところで行えば6分ほどで大きな効果が出ることも判明。


この効果は没頭するとより高まるとされているので、集中して本を読めればより良いと言えます。



まずは自分が興味を持てるジャンルから、始めてみることがオススメです。


読書は認知機能を向上させる。



活字が苦手という人でも、6分程度で効果が出るならそれほど難しくない方法だと言えます。
それでも苦手意識がある人は、まずは漫画や大衆向け雑誌から始めてみてもいいかもしれません。




更に読書にはストレス解消だけでなく、脳の働きを向上させるというメリットもあります。


ラッシュ大学医療センターの研究によると、読書を継続的に行えば認知機能の低下を、32%も遅らせることが分かっています。




活字に触れることは、若々しくて健康な脳を保つのに最適だと言えますね。


本だけに拘る必要はなし。



しかしそれでも、読書をすることに苦手意識を持つ人もいるでしょう。


ストレス解消という視点から見れば、読書だけに拘る必要はありません。
先程の実験では心拍数が低下し、筋肉の緊張が緩和されると、ストレス低減効果有りとしています。



要するに、自分がリラックス出来ることなら、読書以外でも高いストレス緩和効果があるのです。




例えばお風呂に入ったり、ただぼぉーとしたり、目を瞑ってみるだけでも効果は十分期待できます。
散歩をしてみたり自然の触れるだけでも効果があるでしょう。


読書はストレス解消に役立つ一つの方法にすぎません。
ぜひ色んな方法を試し、ストレス解消に役立ててみてください。

記事のまとめ

①読書は高いストレス軽減効果がある。
②リラックス出来ることなら、ストレスを無くす効果が高い。

-ストレス対策, メンタル改善, 心理学
-,

© 2021 心理学まとめブログ Powered by AFFINGER5