ストレス対策 パフォーマンス 心理学

皿洗いが楽しくなる!
~日常生活で使えるマインドフルネスについて~

こんな人にオススメ

この記事は『ストレスを減らしたい』『面倒事を片付けたい』人にオススメです。

皿洗いを楽しくする方法。


家の掃除や洗濯が面倒で、やる気にならない…なんて悩みはありませんか?




家の用事はやるとなると大変ですし、『正直ツマラナイな』なんて思うのは当然かもしれません。




しかし、そんな面倒な作業も、『とにかく集中しよう』と思うことで、負担は軽くなるかもしれません。
何故なら人は目の前のことに没頭すれば、それだけでストレスが軽減されるからです。



フロリダ大学で行われたこんな実験があります。


集中すればストレス減。



この実験では51人の大学生に、お皿を洗ってもらいました。
洗い方は2通りあり、グループ毎によって以下のように指示を出しました。


①皿洗いに集中するよう指示したグループ。
②ただ単に皿を洗うよう指示したグループ。




その結果、①『皿洗いに集中』したグループは、緊張のレベルが低下することが判明。
それに対し、②『ただ皿洗いをする』グループにはそのような傾向は見られませんでした。


つまりお皿洗いでも集中してやれば、ストレスを軽減できるということです。



このように『今この瞬間に意識を向ける事』を『マインドフルネス』と呼び、マインドフルネスは心理的な幸福を高めてくれるとされています。



日常生活の中で、マインドフルネスを。



この結果に対して、研究チームは『日常の何気ない行動に集中することが、リラックスする効果を高める可能性がある』と述べています。


例えばスポーツや勉強、仕事やゲーム等で特に集中できた時、心地いい達成感や充実感を覚えた経験はありませんか?
それもマインドフルネスの効果によるもので、集中することによって脳に快感をもたらしてくれます。




このマインドフルネスはお皿洗いだけでなく、例えば掃除機をかけていたり、料理を作っていたり散歩をしている時でも可能です。
つまり日常から集中することを意識すれば、面倒な作業でも楽しく充実して行うことが可能なのです。


家事や仕事は面倒なことが多く、億劫な気持ちになりがちです。
そんな時こそ『目の前に集中しよう』と切り替え、ストレスを軽減してみましょう。


記事のまとめ

①皿洗いも集中すればストレスは軽減できる。
②マインドフルネスを使い、ストレス対策をする。

-ストレス対策, パフォーマンス, 心理学
-,

© 2021 心理学まとめブログ Powered by AFFINGER5