ストレス対策 心理学 恋愛

好きな人の○○で痛みがなくなる!
~簡単にストレスを減らす方法について~

こんな人にオススメ

この記事は『ストレス対策したい』『イライラを減らしたい』人にオススメです。

ストレスに効果的な恋人の『写真』


ストレスが多い現代社会、皆さんはどのようなストレス対策をしていますか?




ストレスには運動や食事、睡眠などが効果的でこれを心がけている人も多いと思います。
そんなストレス対策の一つとして、『写真』が効果的なのはご存じでしょうか。


パートナーや好きな人の写真を眺めるだけで、ストレスが軽減する効果があるのです。




カリフォルニア大学で行われたこんな実験があります。

写真を見るだけで痛みがなくなる。



この実験では、被験者に写真を見た状態で痛みを与え、その時の脳の状態を測定。
被験者が見る写真には複数のパターンがあり、以下のように実験を行いました。


①パートナーの写真を見たパターン。
②他人の写真などを見たパターン。




このような状態で脳をスキャンし、それぞれのパターンで痛みの感じ方の違いを検証。


その結果、①『パートナーの写真を見たパターン』だと、被験者の痛みが減少することが判明しました。
また、この実験ではストレスを感じる脳の部位、『前帯状皮質』の活動が抑えられることもわかりました。



このように苦痛を感じた時は、パートナーの写真を見るだけでストレスが軽減される可能性があるのです。



好きな相手なら誰でもOK。



つまり単純な話、ストレスを感じた時は恋人の写真を眺めれば良い!という話になります。


外国の映画では、ロケットペンダントの中に最愛の人の写真を入れている、なんてシーンが良くありますよね?
あれも好きな人の写真を携帯することで、ストレスを感じにくくなるという合理的な理由が実はあるのです。




今回の実験はパートナーの写真ですが、自分が好意を持っている相手なら同様の効果が期待できそうです。
例えば好きなアイドルやスポーツ選手、又は自分が片思いをしている相手の写真でも良いでしょう。



辛くなった時は好きな人の写真を眺め、ぜひストレスを軽減してみてください。

記事のまとめ

①パートナーの写真を見ると、痛みを感じにくくなる。
②好きな人の写真を見て、ストレスを減らす。

-ストレス対策, 心理学, 恋愛
-

© 2021 心理学まとめブログ Powered by AFFINGER5