コミュニケーション 人間関係 心理学 恋愛

夫婦喧嘩するのは○○が原因!?
~仲が良い夫婦と、悪い夫婦の特徴について~

こんな人にオススメ

この記事は『パートナーと仲良くしたい』『口喧嘩をしたくない』人にオススメです。

夫婦喧嘩が多くなる原因とは?


パートナーや恋人と喧嘩してしまう…なんて悩みはありませんか?




好きな相手と喧嘩をするのは、出来るだけ避けた方が良いもの。
しかしそうは言っても人間同士、時に衝突し口論に発展してしまいます。



そして、もしアナタがパートナーとの喧嘩に悩んでいるなら、それは『話題』に問題があるかもしれません。
何故なら、仲が良い夫婦には会話の話題にも、とある傾向があるからです。


アメリカのテネシー大学等が行った、こんな調査があります。

幸せな夫婦は『レジャー』『愛情』等の話題を選ぶ。



研究チームは『幸せな結婚生活を送っている』と、自己認識している夫婦121組に対して、口論に関する調査を実施。


被験者の夫婦には『話題の重要性』をランク付けしてもらい、その傾向から『幸せな夫婦が話し合う内容』を調査しました。




その結果、どの世代の夫婦でも『愛情』『レジャー』『コミュニケーション』『お金』等の話題は重要なことだと回答。
それに対し『嫉妬』『宗教』『家族』に対する話題は、重要視していないこともわかりました。


この調査結果に対して研究チームは、『どこに出かけるか?』等の話題は答えを見つけられ、夫婦の間で達成感を覚えられると述べています。
それに対し宗教や家族のように、『解決が難しい話題』は議論をすると夫婦仲が悪くなる可能性がある、とも回答。




つまり夫婦の話題は、解決しやすいことで話し合うのがベストと言うことですね。

解決できない話題はNG。



仮に『コミュニケーションが足りていない』という話なら、お互い会話をすることを意識する、ということで問題は済みます。
また『お金の問題』の話なら、副業や節約で何とかなると解決できます。


しかし『宗教』や『家族』の問題は、話し合っても解決しないことは容易に想像できます。
そんな話題で話し合うと、意見がぶつかりお互いの関係が悪くなってしまう原因になりかねません。



そしてこれは、宗教や家族の話題だけではなく、その他の解決しにくい話題でも同じことが言えます。


時にはスルーも大事。



例えば相手の性格を話題にしても、人の性格は中々変えられませんし、価値観に関しても同様です。
私たちは『家族なんだから言えばわかってくれるはず』と考えてしまいますが、実際は受けれてもらえないことも多くあるでしょう。


そんな時正面からぶつかると、関係に亀裂が入り、最終的に関係が破綻しかねません。
その為『この話題で話し合っても意味ないな』とスルーすることが非常に大事になります。




夫婦間での話し合いはとても大切ですが、自己主張すべきではない場面では、意見を言わない方が賢明です。
ぜひお試しください。

記事のまとめ

①幸せな夫婦は、解決できる話題を選ぶ。
②宗教や家族など、解決しにくい話題を避けるのが吉。

-コミュニケーション, 人間関係, 心理学, 恋愛
-

© 2021 心理学まとめブログ Powered by AFFINGER5