ストレス対策 ビジネス 心理学

姿勢を変えるだけで元気になれる!?
科学的に1分間で効果がでる心理テクニック

こんな人におすすめ

この記事は『元気を出したい』『自信をつけたい』『落ち込む癖を治したい』人におすすめです。

元気を出したければ、背筋を伸ばせば良い!

笑顔になれば、人生前向き

仕事や恋愛、あらゆることで人は消耗し、疲弊してしまうもの。
現代社会ではストレスが多く、なんとなく気が落ち込んだり気分が上がらないことも多いと思います。
そんなとき簡単で時間もかからず、効果が科学的に実証されている
『元気が出る方法が』があれば、良いと思いませんか?
ハーバード大学がやった、こんな研究があります。


まず彼らは被験者を

  • ①堂々とした姿勢を取らせたグループ
  • ②縮こまった姿勢を取らせたグループ

の二つのグループに分けました。そして被験者の唾液を調べたところ
①堂々とした姿勢のグループは『テストステロン』というホルモンの増加がみられました。


このホルモンは決断力や積極性に関係していると言われています。
つまり、テストステロンが増えるだけで人間は行動的になれるということです。
また①堂々とした姿勢のグループは『コルチゾール』というストレスホルモンが低下していることも確認されました。
うつ病患者はコルチゾール値が高いと言われていています。
つまりコルチゾールは心身の健康状態と関係がある、大切なものなのです。

 

ポイント

姿勢を意識するだけで、テストストロンが増え積極的になれる

ストレスホルモンのコルチゾールが減りストレス対策もできる

姿勢を変えるだけで人からも、自己評価も上がるという研究結果も!

姿勢で評価があがる?

また姿勢に関することでハーバード大学はこんな研究もしています。
先程と同じように
①堂々とした姿勢を取らせたグループ
②縮こまった姿勢を取らせたグループ
の二つにわけ、1分間姿勢を維持して貰った後模擬就職面接を行いました。

その結果パフォーマンスや雇用の可能性などの評価は
面接前に1分間堂々とした姿勢を取らせたグループのほうが高かったのです。
1分間背筋を伸ばし胸を張るだけで、人からの評価が高くなるというのも凄いですよね。
更に人からだけではなく、被験者本人の自己評価も高くなったというのですから驚きです。

 

記事のまとめ

①姿勢を変えるだけで、人は元気になれる

②面接前などは一分間姿勢を正すだけで、人からも自己評価もあがる。

姿勢を変えるだけで科学的に効果があるというのはお得ですよね。
僕自身も普段から姿勢を気を付けるようにしたところ、以前よりも落ち込んだりすることは減り、活動的になれました。
ぜひ普段の日常生活で姿勢に注意を向けてみてはいかがでしょう。

-ストレス対策, ビジネス, 心理学
-

© 2021 心理学まとめブログ Powered by AFFINGER5