パフォーマンス モチベーション 勉強法 心理学

たった二つの質問でやる気が2倍になる!?
心理学的に簡単にモチベーションを上げる思考法を解説。

こんな人におすすめ

この記事は『やる気を出したい』『モチベーションを上げたい』人にオススメです。

やる気を出す、簡単な方法。

ついつい、ダラダラしてしまう。

皆さん、やる気が出なくて悩むことはありませんか?
元々人の脳は飽きやすいため、何か努力をしようとしても辞めたくなってしまいます。
その為飽きは自然な現象と言えますし、モチベーションが下がるのは仕方のないことです。
だからといって仕事の場合は簡単に手を抜けませんし、ダイエットや勉強も目標を達成できないと『自分はなんて駄目なんだ!』と悩むこともしばしば。

そこで、簡単に自分のやる気を出す方法をご紹介します
心理学にはたった二つの質問で、やる気が2倍にもなる方法があるのです。
たった二つの質問するだけで、あなたのモチベーションは保てるかもしれません。

デイヴィッド・イェーガー氏とデイブ・バウネスク氏が行ったこんな実験があります。

『人や社会の為』と考えるだけでやる気は2倍に!?

人の為になることは、やる気が出る?

実験では被験者の高校生にこんな質問をしました。

  • ①「どうしたら世の中はもっとよくなると思うか?」
  • ②「今学校で習っていることで、将来役に立ちそうなことはあるか?」

つまり社会を良くする方法を考え、その後に自分がやっていることで役立つことを考えてもらったのです。
たったそれだけの二つの質問ですが、これを受けた生徒はそうじゃない生徒に比べ、学習時間がなんと2倍に増えました。
つまり、今自分がしていることの目的や意味をちゃんと認識するだけで、モチベーションは保てるということです。
人は目的が他人や社会の為になることが明確なだけで、やる気が出やすいという単純な話ですね。

貢献できる何かを、見つける。

人は意外と、何かを助けている。

あなたが今、勉強や運動といった何か取り組んでいるものがある場合『その目的は何か?それをすることで、社会にどう役立つか?』と自問自答してみましょう。
例えば仕事の場合『この商品が世に出回ればお客様が喜ぶ!』と考えたり運動の場合『健康になれば医療費が減り、社会に役立つ!』と考えたりすることです。
多少強引でも良いので、自分の行為が人や社会に良い影響を与える何かを見つけましょう。
それをするだけで、モチベーションは溢れよい結果に繋がることでしょう。

勿論『社会の為とかどんなに綺麗ごとを言っても、仕事や運動って結局自分の為でしょ?』という意見もあると思います。
それは何も間違っていないです。
仕事や運動は、自分が一番利益を受け取っているということも事実と言えます。
しかし、それでも『人や社会の為』という目的を見つけ出すことが大事なのです。

実際問題、人の行動が自分一人の為にしか良い影響が出ない、ということは珍しいです。
労働も、会社や他人が助かるから仕事が生まれ、運動も健康になれば自然と明るくなり、家族や周囲の人に安心感を与えます。
このように、自分一人だけが全くの得をしているということは少ないので、自分の行いが人の為になっていることに気が付くことが大切と言えますね。

誰かの為になるから、行動する。

相手の喜びは、自分の喜び。

日常でも人のために何かするといった行為が、自分を奮い立たせることは珍しくありません。
例えば、毎日とる食事。これに関しても、よくこんな声を聞きます。

「面倒だから、自分一人の為に料理を作らない。食べる相手いるときは、料理をよく作っているんだけど。」

子供がいる家庭では、子供のためにはちゃんとした料理をつくるが、自分一人のための昼食ではカップラーメンで済ませるといったこともよく聞きます。
普通に考えれば、人の為にご飯を作る方が面倒なはずです。
単純に材料が増えますし、料理や味付けも相手の要望に合わせることも多いでしょう。
しかし、それでも『相手のためにやる』ということが、強いモチベーションとなり自分を動かします。
誰かに食べてもらうから栄養について勉強し、盛り付けも見栄えよくして喜んでもらおうとします。
人は意外と、自分のことよりも相手の為に何かをするほうが、より良い結果が出ることが多いのです。

あなたもやる気が出ないとき、『人や社会の為になる』という視点を持ちましょう。
たったそれだけで、あなたの集中力が発揮され、パフォーマンスが上がることでしょう。

記事のまとめ

①『世の中の為、人の為』と考えれば、やる気は上がる。

②人は意外と相手の為に動いている。それに気が付くことが大切。

やる気が出ないとき、ぜひお試しください。

-パフォーマンス, モチベーション, 勉強法, 心理学
-

© 2021 心理学まとめブログ Powered by AFFINGER5