ストレス対策 ポジティブ 心理学 自己決定

決断できない時は運任せでも問題ない!
優柔不断を治す方法と幸福度を上げる選択について解説。

こんな人にオススメ

この記事は『決断力をつけたい』『優柔不断を治したい』人にオススメです。

決断できない時は、運任せが良い!?

優柔不断を解決する方法。

『自分は優柔不断だ』『人生の大事な決断が出来ない』…なんて悩みはありませんか?

大事な選択ほど、選ぶのは勇気がいります。
『失敗したらどうしよう?』『後悔したらどうしよう?』なんてことが頭をよぎり、即断即決は難しいでしょう。
同じ悩みが何日も頭を悩ませ、グズグズとしてしまう…なんてことは身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんな悩みですが、いっそコインの裏表で決めてしまうのも手かもしれません。

これを言うと『大事な決断を運頼みなんて出来ない!』と言われそうです。
しかし実はコインで決める事にもメリットがあり、しかも科学的な根拠があります。

人はどの選択をしようと、悩みを解決する行動を取れば人は幸せになる傾向があるのです。
つまり、選択そのものは重要ではなく『行動した』事実が大事なのです。

シカゴ大学のスティーヴン・レヴィット氏が行ったこんな調査があります。

運任せでも、幸福になれる!?

表裏、どっちでも良い。

レヴィット氏は今悩んでいることを、『コインの裏表で行動を決める』というウェブサイトを作りました。
例えば、転職に関する悩みを持っている人がいるとします。

その人は『今転職するかどうか、悩んでいる。』とサイトに書き込み、サイト上のコインの投げます。
表が出たら『実行』、裏が出たら『実行しない』というメッセージが出てくる…という非常に単純なサイトです。
そしてサイトは4000人の悩みを集め、『コイン投げにより人生がどう変化したか?』という調査も行いました。

その結果、コインの結果に関わらず自分の悩みを解決する行動を取った人は、半年後の幸福度が高いという結果が出ました。
つまり何を選ぼうと、行動をすれば人は幸せになる傾向があるのです。

またこの調査では63%のユーザーがコインの結果に従っていることもわかったので、意外と多くの人が『運に任せる』ことをしているのです。
選択を運任せにしても幸福になれる傾向があるなら、悩みがある人に救いのある結果だと言えますね。

正解が分からないからこそ、行動が大事。

行動すれば気持ちは付いてくる。

私たちは重要な選択ほど決断ができず、ずっと頭の片隅にその悩みがあります。
しかし多くの場合、いくら考えても『正解』はわかりません。
例えば転職や進学、結婚や離婚など、どの選択が後の人生にプラスになるかは、その時になってみないとわからないのです。

行動したあとに『この選択は○○の点で良かった』『今回の結果は○○が良くなかった』ということがわかります。
何も選択しなかったら『良かった、悪かった』ということすら、本当の意味では分からないのです。

だから大事なのは行動です。
行動した結果裏目に出ることもあるでしょうが、裏目に出たらまたその悩みを解決する行動を取れば良いのです。

どのようなことを選ぶにせよ、行動できる人は幸福度は高まる傾向があるので必要以上に恐れることはありません。
今自分の選択に悩んでいる人は『何を選んでも自分にメリットがある!』と考えれば少しは楽になります。
もしそれでも決められないときは、先程のサイトのようにコインで決めることも手だと思います。

ぜひ選択に悩んだ時お試しください。

記事のまとめ

①行動すれば、幸福度は高まる傾向がある。
②選択に悩んだ時は運任せも効果的。

-ストレス対策, ポジティブ, 心理学, 自己決定
-,

© 2021 心理学まとめブログ Powered by AFFINGER5